今日は・・・基礎断熱のお話です。

541c094f062b03f65215e23f9ed92c04
        *****べた基礎*****


基礎の立上りだけでなく、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎です。家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。また、地面をコンクリートで覆うので地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリも侵入しにくくなります。

コンクリートは、熱をよく伝え蓄熱(蓄冷)する性質があります。ベタ基礎は、床下に大量のコンクリートを使用するため大きな蓄熱体(蓄冷体)になります。
7c54d8bdc04a4759fad6180b713110ad
     ***自然エネルギーが利用できる***
              ~燃費の良い家づくり~
  地熱(自然)エネルギーは地下2~3mほどの深さのところで年間ほぼ13~15℃と一定しています。その地熱エネルギーを床下で蓄えることで、冬は暖かく、夏は冷たく感じます。冷暖房等の使用が最小限で済みます。

基礎断熱型枠タイト・モールドは、基礎の強度・施工性・シロアリ対策に非常に優れています。自然エネルギーを
最大限活用できるのが本物の基礎断熱です。
 
  次世代のエコ住宅には、電力エネルギーの消費を最小限に抑える断熱方法が欠かせません。
  それには、基礎断熱が重要です。基礎の内側と外側をしっかり断熱して床下環境から整えるということ。
  そこで初めて、次世代エコ住宅の土台ができあがります。自然エネルギーを最大限活用できるのは、
  省エネ住宅の基本です。

          詳しくは → → →   
タイト・モールド

        
  *タイト・モールドを見学したい方!!是非!お問い合わせください*
         
       6/24(土)~30(金)太田市(天候などにより変更となる場合もあります)

            (有)石原工房  0277-46-8211