遮熱施工いたします

長野市篠ノ井では、壁を遮熱材で覆っていきます。

熱は対流・伝導・輻射によって温度の高い方から低い方へ温度が等しくなるまで移動を続けます。

夏場、屋根・外壁は太陽の熱線によって熱され赤外線によって段階的に熱が室内に侵入します。

遮熱材は熱移動の中で多くの割合を占める輻射を99%遮断し対流と伝導は所定の工法によって

熱移動の3原則を複合的に対策することが本来の「熱の移動を防ぐ」ことにつながるのです。


S__3711010

S__3711021

遮熱材リフレクティックスとは・・・

輻射熱を反射する熱遮断材料です。従来の断熱材は「熱伝導を遅らせる」ことで

対策していますが、時間の経過とともに熱侵入・熱損失が発生してしまいます。

しかし、リフレクティックスは所定の工法によって対策をとることで、

熱線を99%反射させることができ、これまでの

断熱材を遥かに凌駕する省エネ効果が期待できるのです。

S__3711063

S__3711022


夏の暑さ対策

熱線を遮り、室内の冷エネルギーを逃さない。

太陽から絶え間なく降り注ぐ「電磁波(赤外線)」は 各物体に入り込み、

物体の構成分子を激しく動かし 「輻射熱」を持たせます。

そして再び物体から温度の4乗に比例した 「赤外線」が放射されるのです。

リフレクティックスは赤外線による輻射熱移動を 99%カットし室内を涼しく保ちます。