音響熟成木材は驚くほどの力を秘めています。

7b558b33eb0460617efe90144e4e481f

『音響熟成木材』として使用している南九州産の「杉」は、驚くほどの力を秘めています。

木材の圧縮、引っ張り、曲げなどの強度性能は、法的には国土交通省によって「基準強度」として

定められており、この値は、日本農林規格(JAS)で等級別で分けて値が出されています。

等級区分された製品であれば、多くのグレードで「スギは強い」と言え、特に宮崎産のスギは、高い強度を誇っています。

また南九州産の「杉」は、昔からシロアリの被害を受けにくいことが知られています。

宮崎杉(自然乾燥材/機械乾燥材)とホワイトウッド、アカマツ素材の杭を屋外に埋め込み、2年間

その動向を調べてみると、アカマツ、ホワイトウッドのシロアリ食害は大きく、逆に杉の食害は低いものでした。

杉の耐蟻性は、乾燥条件にかかわらず、ホワイトウッドやアカマツより高いと言えます。

また、『音響熟成木材』は、「曲げ試験及び含水率試験」で、その高い性能が確認されています。