完成間近で~す❀

image0

4月21日22日に完成見学会を予定しています平屋のお家です。

音響熟成木材と幻の漆喰でつくり上げた空気の良いお家です。

音響熟成木材の原木は南九州産の杉が使われています。

南九州は昔から湿気が多く台風の影響を受けやすい地域です。

その過酷な気候風土で鍛えられた南九州産の杉は樹脂分が多くねばりを持ち水に強く腐りにくい特徴を備えています。

保湿性の高い杉材は床材として住む人たちの生活を助け竪穴式や高床式の住居を経て床材としての基礎をつくり、現在の家づくりに生かされています。

木はいきものです。そんな木の様子を確かめながら手間をおしまず一本一本を丁寧に熟成し体感温度が人肌に近い生きている木材に仕上げるのです。

音響熟成木材として生まれ変わった杉は本来の特徴をそのままに、私たちの健康に大きく貢献してくれるのです。

そして年輪を際立たせるうづくり加工を施した素足にやさしく心地いい床材に仕上げています。

音響熟成木材うづくりの床のその感触をぜひ一度実際にお確かめください。