タイト・モールド 

mold1_lead_img
      断熱材でできた基礎型枠 タイト・モールド

タイト・モールドは断熱材でできた基礎型枠です。従来の鋼製基礎型枠と違い、特殊スチロール素材のため非常に軽く、コンクリート打設後の型枠の取り外しが必要ありません。基礎断熱の施工が誰にでも高い精度で簡単に行える。今までにない新発想の型枠です。


taito
 型枠の強度を向上させる鋼製金物

タイト・モールドに埋め込まれた鋼製金物が型枠の強度を向上させ、コンクリート打設時のバイブレーターやコンクリ圧にも耐えられる特殊構造になっています。
mold1_box1_img1
基礎を丸ごと断熱材で包み込み極めて高い断熱効果を発揮

住宅の基礎は外気の影響を受け続ける過酷な環境にあります。一般的な床断熱や基礎の内側だけの断熱施工では、冷気がそのまま基礎の外側からコンクリートを冷却し、居室内の床は想定以上に冷えてしまいます。寒冷地に本社を置く当社が開発したタイト・モールドは、施主様にご納得いただける本物の基礎断熱を実現する画期的な商品です。

基礎断熱工法 『タイト・モールド』

before
mold2_box1_img1
      床ではなく基礎で断熱

  基礎の外側でしっかり断熱し、床下に外気温の影響を受けにくい
  環境を作ります。

  自然エネルギーを有効利用することで家の中が暖かく温度差のない快適な省エネ住宅になります


vertical
after
mold2_box2_img1
    
     基礎の内側と外側を断熱し凍結深度まで冷気を防ぐ!!

タイトモールドの場合、断熱材で基礎をサンドイッチ 
タイト・モールドは凍結深度(土が凍結する深さ)まで断熱するため冷気はコンクリートに伝わりません。基礎の両側を断熱材でサンドイッチすることでさらに断熱効果を高めます。


before
mold2_box2_img2
       
       一般的な基礎断熱の場合 

 
   基礎の内側に断熱材を施工する方法は、土の中から冷気がコンクリートに
   伝わってしまうため、あまり効果がありません。(弊社実施測定の結果)
vertical
after
taitomoldo
       
        基礎をまるごと断熱することで、太陽熱、地熱のる要は最大限に!!

                   
b76f6683e0aef039afa4942bc835e1ca3

goto