自然素材で作った大開放の家 群馬県桐生市

桐生市 M様邸
こだわりのある内部空間を実現しやすい総二階建ての

桐生市 M様邸は自然素材にとことん拘って建てた住宅です。

外観デザインからは想像出来ない心地よい空間構成で


床壁だけでなく天井にも木材を使いました


自然素材のこの家は、家のどこにいても安らぎと

空気の美味しさを感じられる、そんな家です。

内観

玄関
  ■玄関
玄関
  ■玄関
1階
  ■リビング
広くて解放感のあるリビングと、更に角の壁をR壁にすることによって廊下の先まで繋がりと広がりを

感じさせるようなデザインにしました。

キッチン
■LDK
リビング
■LDK
和室
■和室

玄関を入ると音響熟成®木材で木をふんだんに使った腰壁と、幻の漆喰の仕上がりで空気の良さと

安らぎが感じられます。

天井にも使われた音響熟成®木材の香りと、竹炭入りの清活畳の井草の色合いが目に優しく、

居心地の良さを引き立てます。

階段
■ダイニング
キッチン
■キッチン
和室
■和室 6畳
キッチンには対面カウンターを設置しました。

和空間の裏側のR壁は角をなくすことでリビング全体につながりと広がりを生み出しています。
トイレと洗濯機
■脱衣所・トイレ
窓
■洋室
トイレの収納は壁厚を利用して出っ張りなく仕上げました。ロフトを設置する事で、収納が増えて便利です。
はしご
■ロフト
上から見下ろす
■ロフトより
はしご
■ロフト
また、小屋裏を利用し2階に吹抜け感のあるロフトを設置。天井の照明などお施主様のこだわりが詰まっています。