家族の成長に合わせた空間をカタチに 群馬県伊勢崎市

IMG_1976_R

外壁専用の幻の漆喰「そとかべ」で外壁を仕上げている 伊勢崎市 M様邸。 「そとかべ」は、光触媒技術を利用して汚れやすい外壁材をクリーンに保ちます。耐水・耐熱・耐変色・耐緑色化および耐カビ試験により、強靭さや耐久性を証明。時と共に味わいを増す「経年美家」の住まいを実現します。


IMG_2010_R
■外観
軒天のラインがアクセントとなり美しい造形美を醸し出しています。

IMG_2021_R
■玄関収納
収納棚を造り付けで設置しました。白と黒が見事に調和しています。

IMG_2030_R
■玄関
玄関に網戸を付けることで風通しがよくなり虫の侵入もなくなります。

IMG_2044_R
■和室
清活畳のい草がすがすがしい香りで空間を満たしてくれます。心の底からくつろげますね。

IMG_2046_R
■リビング
カフェチェアーは音響熟成木材で作った手作りです。統一感があって見事です。

IMG_2048_R
■リビング・ダイニング
音響熟成木材のナチュラルと黒をうまく使い分けてメリハリを付けました。

IMG_2051_R
■キッチン
キッチンに造り付けの棚を設置して使い勝手を良くしました


IMG_2062_R
■トイレ
トイレの壁には音響熟成木材の黒を使用してすっきり見せました。

IMG_2066_R
■洗面所
多目的洗面を取り付けることで大きな物も洗えて便利です。

IMG_2068_R
■階段・廊下
階段は音響熟成木材のナチュラルで幻の漆喰の白と音響熟成木材の黒のバランスがとてもいいです。

IMG_2071_R
■ユニットバス
タカラのユニットバスの洗い場がタフロアなので床の表面に汚れが入り込まずお手入れが簡単です。

IMG_2077_R
■和室
廻り縁や建具が音響熟成木材の黒になると引き締まって部屋がより一層明るく見えます。

IMG_2082_R
■階段
階段はお子さんでものぼりやすい歩幅になっております。大工さんの手作りなので調整できます。



IMG_2097_R
■洋室
昼は大きな窓から太陽の光がきらきら射して夜はお部屋の明かりが柔らかくお部屋を照らします。



IMG_2111_R
■ホール
階段を上った踊り場にトイレを設置しました。扉も統一した音響熟成木材で作りました。