遮熱材 リフレクティックス!!

IMGP6134

IMGP6135

高崎市の現場では、上棟してから順調に進んでいます。

屋根には遮熱材を貼り、これからお家全体も覆って快適空間に保っていきます。



屋根裏の空間を制する者は時代を制すると言われているくらいに

夏の強い日差し、放射線を避けなければ夏を快適に過ごすことはできません。

夏に屋根裏空間を通る熱はほとんど放射線と言えます。

従来の断熱材でもしばらくは熱を防ぎますが空気空間と異なり

大量の熱を溜め込んでしまい日中も夜も熱線を建物内部に放出してしまうのです。


ですので、石原工房では、遮熱材リフレクティックスを標準仕様しております。



遮熱材・リフレクティックス

fig-reflectix__roll

76eabacbe25bf246238864dd502e5a18



太陽から降り注ぐ「熱線」=「電磁波」は各物体に入り込み、各物体の構成分子を激しく動かし「輻射熱」を持ちます。リフレクティックスは「輻射熱」を反射させることにより室内の冷気を保ちます。

輻射熱吸収率1%のリフレクティックスは、室外の冷気に対しても同等の効果を発揮します。室内の暖気も逃がさないので、暖かい快適な環境を保ちます。

家屋の結露は、「カビ」を誘引します。また、ダクトの結露は、エネルギー損失につながります。しかし、遮熱材リフレクティックスは湿度・蒸気の貫通を防ぐため、結露が発生しません。

「夏は涼しく」「冬は暖かい」空間を常に保てれば、部屋のエアコンの稼働率も下がります。リフレクティックスは、コストだけでなく、省エネ・節電・CO2削減にも効果があります。

リフレクティックスが持つ「電磁波の反射性能」は熱線だけでなく低周磁波もカット。電磁波障害や騒音対策にも対応します。


line


施工現場の見学、できますので

お気軽のお問い合わせお願いいたします。

有限会社 石原工房 0277-46-8211

お待ちしております。