高崎市矢中町にて 基礎工事中!

IMG_1194

IMG_1190


高崎市にて基礎工事行っております。

建物の基礎の底面の高さまでパワーショベルで土を掘りだし砕石を敷いていきます。


その時に地鎮祭で神主さんから戴いた鎮め物を建物の中心に埋めます。


IMG_1186

IMG_11871


地耐力を確保するため砕石を敷き、地面を転圧し地盤を固めていきます。


IMG_1181

IMG_1177


砕石の上に防湿シートを敷きつめた後に

基礎の外周部にコンクリートを流し平らにならします。

捨てコンは基礎の墨出しをして正確な距離を測る作業です。


IMG_1172

IMG_1168

IMG_1171


この後に鉄筋コンクリートの引張強度をになう鉄筋を組んでいきます。

そのあとの基礎断熱型枠タイトモールドで

つなぎ目のない強いベタ基礎をつくります。

《一般の基礎立ち上がりのコンクリートの打設が悪いと、型枠を外したあとにジャンカ
(コンクリートの充填不足が発生することがあり継ぎ目ができてしまい、接合部に
亀裂が生じやすい)ですが、基礎断熱型枠タイトモールドのベタ基礎の場合、
耐圧盤と立ち上がりの同時打設ができるので継ぎ目のない
強度的に極めて安定した基礎をつくることが出来ます》

タイト・モールド 見学したい方ご連絡ください。
ご案内いたします。0277-46-8211 石原工房