群馬で建てる注文住宅 桐生市S様邸

20180629_001_R

じめじめした夏でも、床が冷たく底冷えする冬でも邸内はさわやかな空気に包まれ、

床もつめたくない上質な無垢の家。生活の中で発生している臭いの元や、

家具家電などから発生する化学物質を吸着して分解してくれる塗り壁など

いつまでも心地よい居住空間を保つことが出来る健康住宅。

無垢の床や塗り壁の良さは、実際に体感してみないとわかりません。

なかには、木はちょっと…と

考える方もいるかもしれませんが一度、住宅も試してみてください。

家族にとって理想な住環境を実現するためにも

石原工房ショールームにぜひ足を運んでみてください。

20180629_007_R

緑豊かな周囲の環境に自然と馴染むよう外壁の塗り壁の色をコーディネートした外観デザイン。
20180629_008_R

クリーム色の壁をベースに、こげ茶色の付け柱や付け梁、そして無垢板を貼付した軒天がアクセント。
20180629_017_R

うづくりの床をはじめ、板張りにした壁や天井はすべて音響熟成木材を使用しています。
20180629_019_R1

夏も室内は木のすがすがしい空間で満たされさわやかさが存分に感じられます。
20180629_031_R

玄関土間部分を吹き抜けにすることで冬は薪ストーブの温かさが行き届き快適空間に。
20180629_040_R

落ち着いた寝室には無垢材と塗り壁に漆喰を塗りクリーンな空気で心地よい寝室に。
20180629_034_R

ワークスペースには造り付けの大きなテーブルを設置し、統一感をプラスしました。
20180629_035_R

ワークスペースにはロフトを設置しました。ハシゴを使うので場所をとりません。
20180629_039_R

壁いっぱいに本を収納できるように最初から造作しました。図書館のような本棚に。
20180629_041_R

住まいに調和する造作の階段。手すりもすべて無垢材を使用し住まいの一体感を重視。
2QLS2206

キッチン収納も音響熟成木材で造作しました。見せる収納で扉はあえて付けずに設置。
2QLS2211

音響熟成木材で作ったキッチン。水に強く無塗装なので安心安全のキッチンです。
20180629_045_R

キッチンの収納は引き出せてゆっくり戻るレールを設置しました。使い勝手抜群です。
20180629_046_R

お気に入りのカップやお鍋を並べて収納しておきます。お酒も一緒に並べてね。
20180629_026_R

洗面脱衣所に収納棚を設置しました。動線がいいですね。
20180629_028_R

音響熟成木材のハーフユニット。体に芯から温まります。
20180629_029_R

トイレの壁は腰壁にして漆喰の塗り壁にして消臭効果を!
20180629_033_R

20180629_043_R

20180629_014_R

腰を掛けるのにちょうどよい高さに設計した段差や吹抜けなど昔ながらの土間をイメージした玄関。

冬は薪ストーブの揺らめく炎を眺めながらゆったり過ごすことが出来ます。


strapline
63503b08f99cfb775a63bdf5768352b0

1212

1311

2018-vol.14_R

goto